<< 袋に付けたピアスの効果 | main | ピアスを入れるきっかけを作った女 1 >>

亀頭のピアスについて

0

     

    亀頭のピアスについて。

     

    亀頭のピアスは自分で入れました。

     

    場所は、海綿体の先、亀頭の真ん中より前方ですね。

    勃起して、硬くなった亀頭を押さえると、硬い部分と柔らかい部分が有ります、

    その境目に入れました。

    海綿体に傷を付けると出血が怖いので境目に付けようと思いました。

    さらに自分のピアスで、自分の亀頭を刺激すると、気持ち良いので

    決定しました。

    尿道を貫くので、尿道の感覚も加わります。

     

    まず先に尿道から下に穴を開けて、安定させます。

     

     

      (写真の小さいボールがバーベルです。)

     

    その穴から、亀頭の上に向かって開けます。

    上手く海綿体を避けて、亀頭の真ん中を狙って開けます。

    俺のピアスは少しずれましたが。

    後は傷が安定するまで待てば、快感が凄くなったチンコが出来上がります。

    最初はバーベルで、慣れたらリングを付けると、女性は喜びます。

    子宮口がリング刺激されて・・・・

     

     

    このリングは10Gです。

    尿道から上に抜けてます。

    上下を貫くリングを入れると、オシッコが大変な事に成るので、

    現在はこのリングを愛用してます。

    リングのサイズは、大きくするかも知れませんが、

    亀頭の加工は、これ以上しないつもりで居ます。

    加工しすぎると、女性とSEX出来なくなるので、

     

    自己責任で楽しいSEXライフを。

    チンピー * 性癖 * 16:50 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ